(UPDATED) "The Vampire dies in no time." anime adaptation revealed to be TV anime scheduled for 2021, animation production: Madhouse

3 weeks ago 23

アニメ化が決定したことのみ報じられていた、盆ノ木至「吸血鬼すぐ死ぬ」が、2021年にTVアニメとして放送されることが明らかになった。

またメインキャストも発表。ちょっとしたダメージで死んで塵になってしまうがすぐに蘇る吸血鬼・ドラルクを福山潤、彼とコンビを組むことになった吸血鬼ハンター・ロナルドを古川慎が演じる。さらに監督を神志那弘志、シリーズ構成を菅原雪絵、キャラクターデザインを中野繭子、アニメーション制作をマッドハウスが担当することもアナウンスされた。

週刊少年チャンピオン(秋田書店)に連載中の「吸血鬼すぐ死ぬ」は、ザコ吸血鬼のドラルクと吸血鬼ハンター・ロナルドを軸に、クセのある吸血鬼やハンターたちが巻き起こす騒動がハイテンションに描かれるギャグマンガ。最新16巻は本日11月6日に発売された。とらのあな、アニメイト、喜久屋書店、書泉・芳林堂書店では単行本の購入者に特典を配布。また書店を限定しない汎用ペーパーも用意された。

(c)盆ノ木至(秋田書店)/製作委員会すぐ死ぬ

3

アキナ、和牛、アインの「バツウケ」10枚組DVDボックス、特典に6人が再集結した新撮映像

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 盆ノ木至 / 福山潤 / 古川慎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。

Read Entire Article